ステージ衣装

感じたこと、日常
09 /20 2017
お久しぶりです。
10/6の北とぴあ つつじホールでの中峰秀雄師匠、菊池翔天さんとのコンサートが近くなってきました。今日は時間を作っていつも衣装でお世話になっている上野屋さんに行ってきました。
本番衣装は上着は師匠の奥様がブラジルから買ってきてくださった黒の上着でバッチリきめます。めちゃくちゃかっこいいです。インナーやズボンは上野屋さんで黒系のものを買いました。店主の方が親切に対応してくださり、またコンサートの宣伝までしてくださるとのことで嬉しかった。
ブラジルの衣装、いいですねー、カッコいいですね!と言ってくださいました。
ステージ衣装は本番のお楽しみに。
僕は練習一生懸命頑張ります。
スポンサーサイト

ステージに立つ者として

感じたこと、日常
08 /20 2017
ステージに立つ者として、人に見られるわけだから身なりや言動…全てにおいてかっこよくありたい。

言動は、特にインターネット、SNSなどでの振る舞い方は注意しないとだめだ。
やめてしまうのも一つの方法なのだろうが、有用な情報がないというわけでもないので続けている。(最近 あまり "いいね"をしないのは別に嫌ってるとか避けてるとかそういうわけではないのでこれを見た親しい方々は誤解なく)

もちろんもっとも大切なことだが演奏もうまくないといけない。

アーティストとしての感性

感じたこと、日常
07 /04 2017
いろいろあってから、まだ完全には乗り越えられていませんが、なんとか頑張ってやっています。
コンサートステージでソリストとして演奏することの幸せを考えたら、その準備はとても大変です。
だけれどもその苦労を乗り越えて良い演奏ができたときは幸せです。アーティストとしての誇りを感じますから。
今は少しだめかもしれないけどきっとアーティストとしての表現したいという強い感性を取り戻したいと思います。

久々

感じたこと、日常
07 /03 2017
気づいたらこちらの方はもう1ヶ月は更新してませんでした。
ここ2ヶ月はプライベートでいろいろ身のまわりであったもので…

その中で、ちゃんと言わなきゃなと思うのは、このブログでも時折 登場していたネコのミルが5月に16歳で向こうに旅立ったということです。
皆に愛されて幸せネコでした。
ありがとう‼︎

動画や音源の限界

感じたこと、日常
06 /03 2017
演奏動画やCDなどの音源がたくさんあるけれどもどんな良いマイクで撮ったとしても本当の響きにはかなわない。youtube(2005〜)で音楽を鑑賞することが当たり前になったのはこの10年ぐらいだ。 本当の響き 生の響き それを知らないで満足してしまっていたらもったいない話だ。
特に自分の指先 爪で奏でるクラシックギター ほんとの響きはコンサートホールで聴いてほしいし、そこで奏でられる本当の、真実の音色をたくさんの人に知ってほしいと思う。

大手文明

 

クラシックギタリスト
 大手文明のブログ