日本を代表するギター製作家、本間先生

クラシックギター
07 /09 2012
日本を代表する素晴らしいギター製作家本間廣明先生よりあたたかいメッセージをいただきました。大変嬉しく思い感激しました。ありがとうございます!まだ私自身FC2の操作が不慣れで返事の仕方がわからないので失礼ではありますがこの場で御礼をさせてください。


中峰師匠始め同門の皆が先生にお世話になっています。 そして楽器の調整をし、みな予想を大きく上回る精度に満足しています。まさにゴッドハンド!!

このブログのスタンスであり私の信念

お世辞は言わない、媚びも売りません、真実を言わせてもらいます。

本当に素晴らしいです。

いつも本間先生の工房にお邪魔して思うのは本間先生の仕事に対する情熱的で妥協を許さない姿勢 本物を作る技術力です。作業をしているお姿、本当にかっこよすぎます。また優しくしてくださる奥様にもいつも感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも良い音楽を作っていくためには先生のお力が必要です。 お互いクラシックギター界をより良いものにしていけるよう頑張っていきましょう。

僕はまだまだこれから…不器用なりに誠意をもって努力していかなければいけません。
頑張ります!!

スポンサーサイト

経済的価値と芸術的価値

感じたこと、日常
07 /09 2012
芸術に生きるということは覚悟のいることだ。 生半可な気持ちでそれで生きていくなんて宣言できるものじゃない。


世間の冷たい目を気にして宣言できずにいる人はたくさんいると思う。いくらコンクールのタイトルホルダーでさえも… 芸術に対しての世間の風は冷たい。 それは仕方ないことだ。世間の風潮なのだから。金こそ全てなのだから。サラリーマンをやった俺にはわかる。


金儲けこそが一番 いくら稼いでるとか… どんな役職についてるとか…


経済的な価値が優先されるのが世の常だ。


俺は言いたい。


芸術は素晴らしい。 こんなに不安定な時代だから心を癒してくれるのが芸術なんだ。


芸術の価値が世の中の人間に伝わらなかろうが それを訴えていくのが自分の使命だと考えている。音で主張したい。本当に大切なものは何か。

芸術とは金からはほど遠い世界 だが俺は選んだ。 強い覚悟と身を捧げる想いで。

馬鹿にしたければすりゃぁいい、 きっと真実はいつかわかる。


俺は幸せなんだ。人間の本質、真実の世界で生きているのだから。

大手文明

 

クラシックギタリスト
 大手文明のブログ