感じたこと、日常
07 /24 2012
人との出会い、縁は必然 そして素敵なことだと僕は考えてます。それとともに別れもあるのが出会いです。
人生はドラマチック…誰かがその流れをどこかで決めてるのかもしれませんね。

楽しいことだけではないし嘆くのも人生だしそれも必然なのでしょう。

僕にとって全ての物事は忘れることではないし 心のなかで 生き続けるのです。

それを糧に 人として成長し続けたいです。
人には道がありそれぞれがそれぞれ自分の幸せを追求していけばいいのです。

僕はギターの世界で自分という人間を表現できるようになりたい。言葉で表現できないものを音で、ギター一本で。まだちっぽけだけどまずはそういう精神が大切なのだと思います。気持ちが変われば行動も変わる、そして成長できると信じています。

これを読んでいる読者の方々も それぞれの方向性で自分自身を発揮していってほしいと願います。

童顔だけど歳はとってる

感じたこと、日常
07 /24 2012
 facebookかなんかで後輩が昔の写真を載せてました。それを見ると自分は若かったなーと思います。
やっぱり人ていうのは年を重ねればそれなりのものが出るんですよね。
正直 大学の頃の写真見るとガキだなと思うし、今はいろいろ経験したぶんそれなりのものが出てるんですよね。
外見は20代前半に見えても内面はやっぱり28の男なんですよね。


21歳のとき入手したての新品ダブルトップのケネス・ヒルを使って渋谷のサロンで演奏した様子↓
21のとき
 

内面が変われば外見にもそれが自然に表れるものです。
 また内面が変われば音楽も変わるのでしょう。
いま自分はその段階なのかもしれません。
どう変わるのでしょうか?
それなりの覚悟が音や表現に表れるようになってほしい。


稚拙な表現かもしれないけど
 魚屋さんは魚の顔に、肉屋さんは肉屋の顔に、八百屋さんは野菜みたいな顔になる。

おんなじでギタリストはギターの顔になっていくんでしょうね。

 

大手文明

 

クラシックギタリスト
 大手文明のブログ