ヴァイオリンコンチェルト第1番 a moll by J.S Bach

クラシックギター
08 /29 2012
好きなギタリストの1人、ヤン・シェフェイのyoutubeでヴァイオリンコンチェルトがアップされてました。この曲は小さい時うちの兄がヴァイオリンで弾いてたので懐かしかったです。いまは彼は音楽の世界から遠ざかってしまったのですが、当時の演奏は子どもにしては緻密でなかなかのものだった記憶があります。だからこの曲はお兄ちゃんのイメージの曲でもありました。
 ですが今回ギターバージョンを初めて聴いてとても新鮮でした。ヤンも言ってたけどバッハの音楽はギターに合ってると思いました。ときにはオリジナルをも凌ぐと思いますね。

 

誕生日

感じたこと、日常
08 /25 2012
今日は誕生日です。また一つ歳が増えました。 いろいろな方から誕生日メールやらメッセージをたくさんいただきとても嬉しいです^^毎年この日は返信作業やらで嬉しい忙しさです。今日はお祝いパーティーをやっていただけるようで自分は幸せものです。

ボッケリーニの3重奏

クラシックギター
08 /24 2012
ボッケリーニの序奏とファンダンゴの3重奏の練習を今日はけっこうやりました。楽しくてのめりこんでしまって今日はあまりソロの練習がたくさんはできませんでした(>_<)さてこの曲はイントロダクションが二長調で始まりファンダンゴが同主調の二短調に転調します。出てくるフレーズがバリエーション豊富でドラマチックで弾きがいのある曲ですね。 サードパートを担当なのですがA→Dmのラスゲアートを繰り返す部分がリズミカルで特に好きです。かみあったときがどうなるかワクワクします。

コンクールやジョイントリサイタルもあるのでそちらも頑張りつつ…アンサンブルのほうもやりたいですね。
ギターはやりたいことがいっぱいです。やらなきゃいけないじゃくて、やりたい でいこうと思います!!

トレモロが不調

ギター技術分析、ギター論
08 /22 2012
 トレモロの調子が悪くて(もちろん時間を分けてだが)トレモロだけでも3時間は練習はやってる。いろいろと試行錯誤をするがどうも理想には程遠く・・・いや練習すればするほど下手になっている気がする。どうしてしまったのだろうか。自然と力みが出ていることには気付いたが一時期の安定感がなく、いまはバランスが崩れていて正直フラストレーションで精神的にやられている。そういった精神状態になると悪循環。同じような苦労をしている方ならばだいたい想像つくでしょう。ギターがうまくいかないと俺は全部がダメになる。夜もくやしくて寝れないこともある。 
 トレモロは粒とpamiのバランスをそろえ、なおかつ豊かな音量を理想としてるが、豊かな音量という考えが力みにつながっているのかもしれない。
 今日の練習の最後の最後で少し力の抜く感覚を思い出してきたけどまだまだ不安は払しょくできてない。腱鞘炎には気をつけケアをしつつも、タッチの力加減を体にしみこませるためにもしっかり練習をしていかなければならない。 

 練習しかないんですよね最終的には。がむしゃらとかじゃないけどやっぱり練習なんです。質も大切だし量も大切なんだと。器用じゃないですから俺。  
 おやすみ。
 

もし8弦をもったら

クラシックギター
08 /19 2012
 こんなことやらないですむようになると思うと嬉しいですねー。携帯に入ってた懐かしく痛い写真です。
100415_2241~02

 何年かまえにコンクールの課題曲で練習していたバリオスの郷愁のショーロなのですが僕の短い指ではもう限界でしたね・・・左手で辛いと思ったのはこれがいままで唯一です。左手はよーく動くので自信はあるのです。それでもこれだけはダメでした。曲の流れで成功確率がどうしても低いし辛かった。
 8弦をもてばこういう辛い思いをしないでこの美しい曲を演奏できるようになるのですね。

中峰師匠訪れる

クラシックギター
08 /17 2012
昨日は師匠の中峰先生が我が家に来てくださりました。 夢のような話です。 先生との出会いは以前も書きましたが東京文化会館小ホールのリサイタルでの演奏でした。 そのとき以来、僕にとって先生はスーパースターなわけです。 憧れのアーティストが我が家に来たのだからこれはまさに 夢のような出来事です。サングラスをかけたかっこいいマエストロが新大久保駅の改札を出て登場…ウッシーとお出迎えです。 韓流スターより間違なくかっこよかった。

自宅に着き少しお茶をしてから、8弦ギターミニライブをやっていただけました。なんて贅沢なのだろう。 僕の持っている6弦ヒメネスと先生の持っている8弦ヒメネスを弾き比べ多弦ギターの魅力を説明してくださいました。明らかに音の響き…残響が多弦ギターのほうがすごかったです。 同じ製作家で比較できたのはよかったと思います。 言葉でどう説明しようがその違いはわからないでしょう。目の前で鳴る響きが全ての答えなのです。

いつもかわいがってくださる先生、ウッシーに感謝です。

合わせなくていいんですよ

感じたこと、日常
08 /11 2012
 多くの人が世の中の人々が作り上げた先入観に自分の考えを支配されている と思います。
自分の価値基準をちゃんともって行動してるのかいつも疑問になります。

 楽しい、つまらない、好き、嫌い 
そういうのは自分の感性で決めるべきことだと思います。

 ですが、残念ながら日本の社会だとそういった考えをもった人は嫌われる傾向があります。
僕は大きな会社に勤めていたので痛いほどわかっています。 
合わせなきゃ生きずらいのですよね。またまじめで優しくっていい人ほど辛いですよね!
合わせることに疲れませんか??  

あるとき決めました。

何が何でも合わせないって・・・ 
俺は俺のやり方でやってやるって。

だからいま流行に流されることもほとんどないしどこかさめた目をもって物事を見ています。
流行と自分がいいと思ったことが重なれば話は別ですが。

ニュースを見てると悲しくなる出来事もいっぱいありますよね!?
具体的には書きません。
一つには前から言われてた大きなことがまた今日決まりましたね。


もしギターをやってる人がこのブログを読んでるなら、ギターを弾けるということがほんとに幸せなことなんだって思ってほしいです。 それに僕自身もそう思わなければいけません。
会社に勤めていたときどれだけギターに助けられたかわかりません。
自分で自分を癒しているというか、ほんと音楽の力ってすごいと思いますね。


最近はあんまり書きたいって心から思えないでいたので更新してなかったのですけど、今日はやたら書きたくなりました。まだ書きたいこといっぱいあるけどテーマからはずれそうなのでこのぐらいにしときますね。

ではまた。

やっぱりイイ!!

感じたこと、日常
08 /10 2012
久々に聴きました…何回聴いてもあきない。その素晴らしい演奏は中峰秀雄のバリオホールライブの演奏です。始めに言っておきますが師匠だからといってアゲアゲしてるわけじゃないです。 これはほんとに名演だと思います。良いものは良いのです。 もしも彼女がたずねたら、郷愁のミロンガもこのライブの演奏が一番好きです。音楽が大きいしまさに中峰秀雄ワールドを体感できる演奏ではないでしょうか!ギターという楽器の常識を超越した演奏です。当時はまだ入門してなかったので残念ながら生演奏を聴けなかったのですが…生で聴けた人がうらやましい。CDが出てるのでぜひ聞いてみてほしいです。

うちのネコはアッシャーが好き!?

感じたこと、日常
08 /04 2012
アッシャーワルツを練習してたらうちのネコのミルがじーっと椅子の下で聞き入っていました。 ドビュッシー讃歌はあんまり好きじゃなくってニャーニャー騒いだり落ち着きがなくなることがあります。 だけどなぜかアッシャーは好きです。

まえに最近やたらニャーニャーうるさいんだよなって書いたんですけど、それはアレルギーの影響だったみたい。病院行って注射してもらったらよくなりました。静かにしてます。

カットしました

感じたこと、日常
08 /01 2012
ようやく髪を切りに行けました。重たくてしかたなかったので軽くなってよかったです。

大手文明

 

クラシックギタリスト
 大手文明のブログ