ヒメネスギターの魅力

楽器
12 /28 2012
アルゼンチンのギター製作家、ビクトル・ヒメネスの 2009年製を最近弾いている。
名器 スモールマンを所有しているにもかかわらずこのマイナーな楽器が弾いていて心地よい。
入手してから4年がたつが、ようやく音が開けてきて音に人間的な深みがでてきた。
楽器というのは不思議なもので時間がたつと音が変化してくる。
出来たてほやほやのときの印象といまではまったく違う。

一弦の甘さだけでいったらスモールマンに勝つだろう。
いや甘さの方向性が違うのかもしれない。
この人の音作りというのはほんとに個性がある。
他の楽器にない違った方向性をいく甘さなのである。
少なくとも従来のクラシックギターの音色ではない。
これにさらなる洗練された音のあったかみと厚み、バランスが加われば完璧に理想の音だ。
試行錯誤のためか多少荒削りな部分もあるのかもしれないが、なんだろう、、、
この楽器は純粋に弾いていて好きなギターだ。













掛布先生リサイタル

クラシックギター
12 /10 2012
昨日は調布でマエストロ掛布雅弥氏のカフェ演奏会だった。
グレッグ・スモールマンの新作がよく響いていた。
マイクを通していないのに豊かで美しい響きだった。
特に、後半ステージのマジョルカが鳥肌ものだった。
円熟の演奏だった。


石川さんや岡島さん、それからギター製作家の本間先生ご夫妻と会場でお会いできた。
終演後、5人でお茶をして楽しいひとときだった。
みな声をそろえていままでのスモールマンのイメージとは違ったと言っていた。


本間先生いわく、ダブルトップのような響きだったとのこと。
僕自身も従来のアーチドバックのラティスとは少し違う印象を受けた。
甘く耳に心地よく入ってくる優しい響きだった。

これはぜひコンサートホールでしっかり聴いてみたいと思った。

来年、師匠と掛布先生がジョイントリサイタルを開催する予定だということ。
これがいまからまた楽しみだ。

コードを考える

ギター技術分析、ギター論
12 /09 2012
最近コードトーンへの関心が強くなってきました。
コードというとローポジでのギターコードが思い浮かぶかと思いますが、そういうものじゃなくって
もっと深い部分、当たりまえだけどコードには構成音があるので、どういう音で各コードトーンが構成されていて
曲のなかでどう使われているのかということです。

ギターという楽器では
たとえばC(ド、ミ、ソ)のコードであれば、このような三音(トライアド)のパターンなら
1弦から3弦、2弦から4弦、3弦から5弦、4弦から6弦で12フレットまでで
各3種類ぐらいは作れます。
もちろん転回して、ミソド、ソドミの形には変化しても出てきます。
形がパターン化されているので覚えておいて損はないかなとは思いますね。

和音の音をぱっと初見で見ただけでおさえられるようになりたいものてす。

瞬間をかみしめて

感じたこと、日常
12 /04 2012
いまという瞬間、瞬間
自分に関わる人達との出来事を
大切に、かみしめて、向き合って…
いかないといけません。

そんなメッセージが心の奥深く、、深く、刻まれた一日になりました。




12月1日ライブ

ライブ、コンサート情報
12 /02 2012
 昨日無事にクリスマスライブ終わりました。
2ステージともにほぼチケット完売という感じで
満員のお客さんのなかで演奏することができ大変嬉しかったです。
クリスマスライブ2
クリスマスライブ1

小さなトラブルもあったりはしたけど全体としては成功だったのではないかと思います。

演奏終わったあとは、いつも本当にこんなんで大丈夫だったのかと思ってその瞬間、嫌になるのですが
今日、いくつか嬉しい声を聞けたりしたのでそれで少し安心しました。
一番嬉しかったのは音が甘くて奇麗だった、という声ですね。
一番僕が毎日の練習のなかで気を使っているとこなので。
自分なりに一生懸命気持ちをこめてメロディーラインを奏でてたのでそれが伝わったということが嬉しいです。


今日はこのブログ経由で長いメールもいただいてそういうのも嬉しかったですね。

全員が満足するクオリティのライブというのはなかなか難しいのですが
いろいろと要望も聞けたりしたのでそういう声生かしてクオリティの高いパフォーマンスができるよう頑張っていきます。

こういったライブ形式では自分としては演奏のクオリティはもちろんMC、ステージ全体のコンセプトというのも大切だと思っています。たとえばチェロを入れたりもできるにはできるし(やるかやらないかは別としてせっかく持っている技能ですから)、ギターソロは絶対入れたい。
なのでそういった面も考えお客さんが喜んでくれるようなものを作っていければと思います。
今後もみなさんよろしくお願いします。

大手文明

 

クラシックギタリスト
 大手文明のブログ