急性胃腸炎に倒れる

未分類
12 /31 2013
先週は酷い目にあいました。
木曜の深夜 急に寒気がしてぶるぶると震えて焦りました。熱を計ると37°5あり、とりあえずロキソニンがあったからそれを飲んで寝ました。
木曜 朝熱が下がった、もう大丈夫だと思って外に出て家に戻るとひどい腹痛で下痢でした。しばらく横になっていたのですが調子が悪くなりフラフラしてきてこれはまずいと熱を計るとまた37°以上あり、下痢もおさまらないので急遽かかりつけの医者に行きました。ここの判断はよかった。
病院では熱は38°を超えていて医師の診察によるといま流行りのウイルス性の急性胃腸炎とのことでした。その日はもう寝るしかなかった。次の朝も熱は下がらず困るのはお腹。下痢が止まらない。下痢止めを飲んでも効果がないほど重症。
すべての予定をキャンセルせざるをえない状況となってしまいました。一般的に完治まで3〜5日はかかると言われていて今日になりようやく下痢がおさまりました。
体力も落ちてしまいました。
少しずつ体を動かして体力回復して新年を迎えたいです。
スポンサーサイト

クリスマスパーティー&2次会

未分類
12 /17 2013
一昨日はクリスマスパーティーとのことで親友うっし〜&彼女さんのおうちにお邪魔して、中峰先生ご夫妻、Oさんと楽しい時間を過ごせました。
当初はこの冬の寒さで体が冬眠モードになり頭痛、腹痛などなどで、体調があまりよろしくなかったため今回は欠席というつもりでいたのですが中峰先生直々にお電話いただきこれは行かないわけには行かないということで参加することになりました。
うっし〜からも電話をもらってたのに、気づかず、後で「俺の電話出ないで先生の電話そっこう出るんだもん!ショックだわ!」と言われちゃいました。
ゴメン!うっし〜、マジで気づかなかったんですよ!これ本当!

しらふの僕がうっし〜亭に到着するとうっし〜が完全にできあがっており、ピンポンと鳴らすと玄関でハグの大歓迎を受けました!それからなぜだかわからんですが頭バンバカたたかれまくりました!
これはマズイ!うっし〜絶対ぶっ潰れると思ってたら案の定30分もしないうちにソファーでぶっ倒れてしまい帰るまで起き上がることはありませんでした。日頃のお仕事の疲れが溜まっているのもそうだし朝から掃除と準備やってくださったみたいなんでほんとお疲れだったのでしょう。

先生は奥様が登場すると少し静かになってしまいましたが、相変わらず話してると面白すぎていっぱい笑って元気をもらいました。

うっし〜のお宅をお邪魔したあとは先生と奥様と近くの新大久保ガストで2次会でした。隣りにいた中年の少しみすぼらしい男性が、後ろにいる見知らぬ女性に手紙を渡してナンパしてる様子で、僕と中峰先生は気づかなかったのですが、、、さすがは鋭い!奥様は気づいてました! なんかその男性の話題でやたら盛り上がってました。
あとは中峰先生の奥様、ネイルの資格を、取得されたとのことで先生のコーティングされた爪を見せていただきました。
以前にもふれたことはあるのですが、ジェルネイルで補強されていてこれがあるお陰で今は安心して演奏できるし、音質にも満足しているとのことでした。
僕は前からギタリストのためのネイルサロンがあったらいいなー、なんて思っていたので将来これがほんとに形になっていったら素晴らしいなと思いますね。

ギターという楽器

未分類
12 /11 2013
ギターという楽器は奏者によってほんと音がみんな違う。
やってる人間からしたら当たり前のことを書いてるんだけどなぜここまで違うのかとあらためて思う!
たとえばyoutubeの動画なんか見ていても(録音環境などあるけど)3秒で見るのをやめてしまうものもある。音が嫌だという理由がほとんど。
動画は真実ではなくコンサートホールで聴く音こそが真実だと思うけども
なんとなくホールで聴いたとしてもこの音の感じだとあまり良い響きにはならないのだろうと想像はついてしまう。なんとなく音圧は想像がついてしまう。
好みはあるかもしれないが、僕が理想としてる音は厚みがあってやわらかくて優しい響きだ。ぐわっと鳥肌たつような響きが出せたらいいなぁ。
決してガリガリした軽い響きではない。指がいくらまわろうが、音がダメだったら意味がない、弾く幸せを感じないからだ。


復習や基礎練習の大切さ あとゆっくりね

未分類
12 /07 2013
今日の夜の練習は中峰先生に今日教えて頂いたバッハを超ゆっくりテンポで運指を確認しながらの練習でした。復習大切!
全てを美しい響きで
音楽的に豊かな表現で
流れるように奏でられたらいいなぁ
そんな自分を想像してます。
いや近いうちそうなります…
と自己暗示をかけます。

中峰先生に今日は僕のミュラーが良い響きをしていると褒めて頂きとっても嬉しかったです。
最近の一音一音を大切にした基礎練習の効果かもしれない。
カルカッシなんかも毎日復習でやったりしてます。カルカッシけっこう好きなんですよ。
基礎は大切です。

コツコツ

未分類
12 /04 2013
コツコツやることでうまくなると信じてやっていく、これしかないのです。
逃げてはいけません。
自分で自分の限界を作ってはいけません。
考えるまえに指動かせ、という感じですね。
今は音取り段階なので一番厳しい時期ですね。ただ弾けるようになれば喜びもでかいのでコツコツ、コツコツ これしかないのですよ。

辛抱強く、焦らずバッハ

未分類
12 /03 2013
いろいろと新曲に取り組んでおります。来年はコンクールいくつか受けたり、ジョイントリサイタルもありますので頑張っていきます。詳しくはまた書きます。
新曲を始めてるのですが、特にバッハはゆっくり右手、左手のシンクロを意識して一音一音を丁寧に練習しないといけません。演奏されている方はいとも簡単に演奏しているように見えるかもしれないけどすごい準備をしてステージで演奏しているのです。
テクニック面の強化をこの冬は自分自身に課しています。もう一度基礎に立ち返ってアルペジオ、スケール練習は毎日やっていきます。
自分の音の発音を丁寧によく聞きながら練習し、魅力的な音を追求していきたいと思います。
毎回ステージに上がるたびによくなると言われたいし、そうあるべきだと僕は思う。

音取りでのおすすめ

未分類
12 /01 2013
階名(ドレミファソラシド)をぶつぶつ危ない人のように一人で楽譜見ながらつぶやきながら、、、ここはローポジで、とか4弦でとか5弦で、とか、、、そんなことやってるとわりと楽しく音取りできるなぁと感じます。
なんとなくポジションでやるよりも階名で歌いながらやったほうが素早く指を適切なポジションに運べますね。
それにドレミファソラシド読むスピードも、速くなったり、ソルフェージュの効果もあるのかなと思います。

師匠とお酒

未分類
12 /01 2013
今日は尊敬する師匠 中峰先生とさしで飲みました。先生と話していると時間はあっというまです。時計は午前3時をまわってます。
ギターの話そして人生談いろいろと。
いやあ大好きですよ先生。
楽しい。明るい気持ちになりました。
期待に応えたいですね。師匠の名に恥じないギタリストにならないといけませんね。ギタリストとしても人間としても理想の人です。

大手文明

 

クラシックギタリスト
 大手文明のブログ