今年

未分類
12 /31 2015
今年も皆様お世話になりました。
ありがとうございました。
毎年、少しずつ、少しずつ、成長を感じます。
飛躍、というのは少しずつの積み重ねから生まれる。
だから少しずつを毎日続ける、そして追求し続けていきます。
スポンサーサイト

楽譜収集

未分類
12 /23 2015
年末、年始に向け楽譜をいろいろ大人買いしました。 ネットで入手できる古典ものはネットで、現代曲で気になるのは買いました。昔はけっこう現代ものでもPDFでおとせたんですが使ってたサイトが閉鎖してたりしてました。昔いろいろおとしておいてよかった。

このまえの演奏会では静かな曲をメインにやったので派手さがある曲にも取り組みたいと思っております。
まだ新曲は何に取り組むかは決めてる途中で、いろいろと譜面を見ながら弾いてみてる感じです。
どうしようかなあ。

演奏会 後日談

未分類
12 /20 2015
演奏会終わったあと、深夜2時まで時間を忘れ楽しく打ち上げでした。
ホテルを予約していたので時間を気にせず楽しめました。ゆっくりシャワー浴びて快適にグッスリ。

さて、これからの季節 お酒を飲む機会も増えるかと思うので、今年は二日酔い対策にと、いろいろ調べていたところハイチオールCが効くとの情報が。
試しに飲んでみました。
そしたら朝6時にスッキリ目が覚めて、チェックアウトしてお家に帰りました。驚きでしたね。

その後 同門のOさんが居酒屋で忘れた忘れ物を自宅に取りにいらっしゃいました。紳士なOさん、プレミアムモルツの差し入れありがとうございました。

さすがに4時間しか寝てないので今頃になって疲労が出てきました。

年末そして年始に向けまた気持ち新たにやっていきたいと思っております。
またよろしくお願いします。

御礼

未分類
12 /20 2015
かつしかシンフォニーヒルズ アイリスホールでの演奏会が無事終了しました。
ご来場いただきありがとうございました。

更に精進してまいります。また応援よろしくお願い致します。

明日が本番

未分類
12 /18 2015
明日が青砥のアイリスホールでの本番です。 19時開演です。
自宅でのリハーサルも順調。
明日はたくさんのお客様のご来場をお待ちしております。

練習は特効薬

レッスン
12 /15 2015
本番前の不安を拭い去るのはやはり練習だなと感じました。

メモ:
練習の仕方は通し練習をすることだけではありません、階名(ドレミファ)を歌いながらスローテンポで弾くこと。指板のポジショニングの把握と並行してやります。

ギターを弾いてないとき 不安になったら譜面を見て、演奏イメトレ。 つっかえるところは要チェックです。発見したら「ダメだな俺」じゃなくて発見できてよかったというポジティブ思考。

それから成功したときの ステージでの精神状態を 頭にイメージしながら練習する。 頭と体にたたきこむ。脳に良いときの指令を送り癖をつけるのです。僕の場合は、自己陶酔して自分の音を第3者の自分がゆっくり丁寧に聞いて全てがスローに聞こえてくるような感じです。

それから大切にしてるのは睡眠です。過去、疲労や体調不良などから思ったように力が出せなかった経験からかなり大切にしてます。 これはタイプにもよるかもしれないですが。 睡眠は少なくならないように、夜眠れなくても仮眠を適度にとります。うまくいかないときはたいてい睡眠が足りてません。
休むことも練習なのです。練習後 寝ている間もうまくなるのです。

当日は脳に栄養を与えるため糖質を補給する、直前はチョコレートなどいいでしょう。集中力に影響すると思われます。
お腹はいっぱいにせず、かと言って完全な空腹状態ではない程よい状態がよいですね。




リハーサル終了

未分類
12 /14 2015
今日は直前リハーサルでした。
良い準備ができました。

ポジティブに、ギターを弾ける喜びをかみしめて、本番演奏できればと思っております。

応援よろしくお願いします。

コンサートに向けて

未分類
12 /13 2015
こんばんわ!
いつもYさんが撮ってくださる動画を見たら自分はわりと卑下してたけど思ったより良い感じで、しかも10月の状態で、と考えると
来週19日本番はさらに良い演奏ができるのではないかと予感してます。
と、かなりポジティブに書いてみました。
そのぐらいでないとステージではうまくやれませんからね。
ギターコンクールの特に外国の方のあの自信たっぷりな感じで、音を楽しもう。

10月の発表会から音楽的な工夫などいろいろやってきてまた進化したと思ってます。

ここへきて脱力のアルペジオをつかみつつあり、一皮むけたかな?と最近思っております。
そして一気に飛躍したい!喉の奥に詰まってる何かがとれた瞬間(コツを掴んだ瞬間)ばっと飛躍するようなイメージ。

19日 是非みなさん会場にいらしてくださると嬉しいです。思わぬサプライズなお客さんとか?お待ちしてます! テンションあがります。
青砥のアイリスホールで7時開演、前半のトリを務めさせていただきます。
控えめな私が珍しくガツガツ アピールしてみました。
よろしくお願いします。

使用楽器

未分類
12 /09 2015
東京国際ギターコンクール1位のザビエルさんが使用していた楽器はフランスのhugo cuvilliezです。
それから2位のダミアンさんはドイツの8弦ダブルトップandreas kirschnerだと思われます。
いずれも現代の最先端技術を取り入れた楽器で日本のギター愛好家の多くにとってあまり聞いたことのない名前だったでしょう。
これらはいわゆる伝統楽器ではありません。
もちろん伝統楽器には伝統楽器の素晴らしさがあること否定しませんし共存していくと思います。実際伝統楽器を使用しダイナミックに素晴らしい演奏をされていた邦人ギタリストの方を見てそれを感じました。
しかし外国出身の彼らが、自らの音楽作り、音楽的欲求に反応してくれるものとして現代の楽器を選んでいるということ(楽器を選ぶうえでブランドという先入観はなかったのではないでしょうか?)そして多くの聴衆を魅了したことは事実です。

会場では、何の楽器を使ってたのか? と尋ねた方も多かったように思います。
演奏した彼らからすれば、なぜ日本人は楽器は何を使ってるのだ?と聞くのだろうか、と疑問に思ったかもしれません??

しかし、一つ頷けるのは、伝統楽器の音色に慣れてきた日本のギター愛好家にとって 現代のギターサウンドがいかに新鮮、魅力的で刺激に溢れれており、受け入れられつつあるということの表れかもしれませんね。



東京国際ギターコンクール本選

未分類
12 /07 2015
会場は超満員。すし詰め状態でした。良い意味ですよ。
そして近年稀に見る凄まじいレベルのコンクールでした。
優勝のザビエル・ジャラさんは去年聴いてから大好きで、今回も心を揺さぶる素晴らしい演奏で聴衆を魅了、コンクールでは異例、拍手が鳴りやまなかったです。
こんなの初めて。

ただみなさん凄すぎて、冷静になって振り返れば見方によっては誰が1位になってもおかしくなかったと思います。ほんとに素晴らしかった。ブラボー‼︎

甘美で伸びやかな音色を常に響かせうっとりするような、そして流れるような演奏をする方、激しくダイナミックかつギタリックに表現する方、音楽構成が緻密に計算され音の魅力が昨年より急激に増した方、ギターの新しい可能性を示すとともに常に期待感を与えてくれた方、そして全てにおいて次元の異なる新時代のギタリスト

個性に溢れる素晴らしいギタリスト達の演奏を聞けてほんとに嬉しかったです。

東京国際ギターコンクール

未分類
12 /06 2015
昨日は東京国際ギターコンクール、朝から全部見ました。2年連続でした。
レベル高くて凄かった。
他の方とは、少し違う視点で。

表現力、とくに自由曲でよかったな、と思った方がいてその方は本選行けませんでした。弱音の出し方とか凄いなと思いました。ただ楽器の差でしょうか?それともエネルギーが伝わりにくいフォームだったのでしょうか?最大音量が他の方と比較して小さかったのと、あとは日本のコンクールですから見た目?でも嫌われてしまったのかもしれませんね。

今日は本選も全部見る予定。
電車で向かってます。

大手文明

 

クラシックギタリスト
 大手文明のブログ