愛器達

未分類
02 /13 2016
我が愛器 フリッツ・ミュラー

良い楽器はタッチがよくないと本質を出すことができません。
楽器が教えてくれるのですよね。
もっと良さを引き出せると思います。
youtubeじゃ楽器のほんとの良さはわからないし、所有して長い間使ってみた人にしかわからないものだと思いますね。
硬質だとか乾いてるとか、評判も耳にしたことがありますが、実際は違うと思います。
心を、揺さぶる楽器であると感じます。



そしてグレッグ・スモールマンもやっぱり化け物。ほんとに凄いですよ。シャリシャリっとしか高音しか鳴らせないのはタッチに問題または相性の問題があるのかもしれません。
スモールマンは
弾きますよね?
そうすると勝手に歌ってくれるんです。そして僕のは希少な81年製、音が練れていてほんと素晴らしいと感じます。

今日の師匠のレッスン

未分類
02 /13 2016
今日の師匠のレッスン、深くて音楽的な揺らし 本当に目からウロコのレッスンでした。
バリオスってこんなに魅力的なんだって、気づかされました。
決して音数が多いわけじゃないのになぜにあそこまで魅力的にオーケストラのように聞かせることができるのだろうか、凄すぎる。
バリオス 偉大な作曲家だと思う。
ベースラインの進行やタッチによる音量コントロールとフレージングなどなど
充実したレッスンでした。
よしっ頑張るぞ!師匠からもっともっと音楽表現を盗みたい。貪欲に。
叶わない夢はない、貪欲に、とにかく貪欲に。意欲的にやろう。

6月にはまたジョイントリサイタルがあります、そこでは皆さまに少しでも伝わるような音楽ができるように、精進してまいります。

大手文明

 

クラシックギタリスト
 大手文明のブログ