残り1週間となりました

ライブ、コンサート情報
11 /28 2016
いよいよ残り1週間で菊池翔天さんとのジョイントリサイタルです。 彼と2人で演奏会に出演できるということは大変 光栄なことです。
ドイツ、チェコそして帰りミュンヘンまで
共に助け合った仲間。
良き友であり尊敬する先輩です。
ヨーロッパでは言葉では表せられない何か絆が生まれました。
彼や他の邦人ギタリスト達のヨーロッパでの活躍を目の前で見て、僕も頑張ろうって心の底から思えました。

そして、帰国してあれから僕は僕なりにできる努力をしてきました。
だから
今できるベストの 演奏を、音楽を 皆様にお聞かせできれば、と思っています。
僕のコンディションはここ数年の中でもっとも良い状態です。
今は最終仕上げ・調整の段階に入りました。あとは詰めの確認と体調管理を、しっかりやっていくことです。

12/4 楽しみにしていてください。
王子 北とぴあ・ペガサスホールにて19:10開演です。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

また進化した自分

ライブ、コンサート情報
11 /24 2016
また進化した自分を12/4では見せられそうです。 今年は格段にレベルアップしたと思う。
人間 気持ちが変わるとここまで変われるのかと思う。 ドイツ・チェコでの経験も自分を強くしてくれた。
あとは詰めの部分をしっかり詰めていく。
そうすればステージは怖くない。

中指の爪が

クラシックギター
11 /21 2016
一昨日 中指の爪がついに悲鳴を上げ、割れました。マニキュアで補強してます。
トッカータは興奮するのでつい激しく弾きすぎてしまう。リハーサルではラスゲアートを気持ち弱めでいこうと思う。

目処が立ってきた

ライブ、コンサート情報
11 /16 2016
先週は風邪でぶっ倒れまして、3日寝こみどうなることかと思いましたが、積み重ねてきた練習がようやく形となって表れてきた実感です。
今日、全部の通しリハがようやくできて目処が立ってきた実感です。
これからやることはわかってるのでこの調子でやってきます。 体調管理に気をつけベストコンディションでいきたいです。
チケットもお陰さまで私の分はsold outしました。

ご心配おかけしました

感じたこと、日常
11 /10 2016
熱は火曜日の夕方くらいには下がっています。ご心配をおかけしました。まったくなんと扁桃腺の弱いこと。今回はそれに加え胃がやられました。気をつけなければ。

さあ再スタートです!
明日演奏するわけではない、照準は12/4ですからそこまでにベストコンディションにもっていけばよいのです。そのためには焦らずこの1週間ぐらいは結果を追い求めすぎず重点練習メインにしたほうがよいです。 流れの悪い箇所や暗譜が不十分、不安要素のあるところを中心にやっていきます。横のラインを綺麗に立体的に繋いでいくこと。よく耳で自分の音を聞く。譜と向き合う時間、アナリーゼの時間を作る。
今の段階でミスした、ああ自分はダメだ、とか、こんなんじゃステージで大失敗だなんて考えてはいけません。
我々プロは練習ではなくて、本番のステージにベストをもっていかなければいけません。
とにかく前向きに。
いま、できることを一生懸命やってきます!
応援よろしくお願いします。

高熱

感じたこと、日常
11 /07 2016
38.7の高熱が出ていて、クリニックにきてます。疲れが出たのか。 寝るしかありません…

バッハ協会 理事補佐就任

クラシックギター
11 /04 2016
J.Sバッハギター協会の理事補佐に、マエストロ 加藤政幸先生の推薦を受け、正式に就任することとなりました。 それに見合う活躍をしていけますように努力をしていきます。また協会に貢献できますように、力になれますように、これまで以上に頑張る決意です。

ここのところは12/4の演奏会に向け、練習に励む日々です。一ヶ月前となりました。現状 心身ともに良いコンディションできています。 この1ヶ月は暗譜はもちろん、音楽的な面で深く追求してまいりたいと思っております。 皆様のご期待に添える演奏ができますよう努力してまいります。

大手文明

 

クラシックギタリスト
 大手文明のブログ