ご無沙汰です

感じたこと、日常
12 /25 2016
今日は荻窪教室に弦楽トリオ(ピアノ、クラリネット、チェロ)が練習に来てくれました。 響きがとても綺麗でした。 やっぱり音楽は生音ですよね! 僕はいろいろとデスクワークをしてました。 そして練習終わりに、買ってきてたチーズケーキをご馳走しました。喜んでいただけたようで何よりでした。

急激な円安

感じたこと、日常
12 /15 2016
急激な円安が進んでいる。
このことを考えれば、海外からギターを買うタイミング(買ったときが決して円高とは言えなかったけれども)は間違ってなかったのだと思う。

タイミングとか運というのがあるんだなって思う。

利き腕は生活で極力使わない

ギター技術分析、ギター論
12 /13 2016
ギタリストにとって爪は命である。もし綺麗に整えられた爪がなかったら自分の音楽を奏でることが困難になってしまう。
演奏会を前に中指の爪、そして親指の爪と割れるトラブルに見舞われた。 中指はラスゲアートドブレとフィゲタの連続でやってしまったわけだが、親指は雨戸(防火シャッター)を閉じるのにガタンと勢いで下ろした際にぶつけて割ってしまうという失態だった。 中指の爪は伸びて間に合い、親指はアロンアルファでかためてその上からマニキュアでコーティングすることによりなんとか演奏会を乗りきった。

普段から利き腕ではない左手を極力使うようにしようと思ったし、爪のコンディションにこれまで以上に気を使おうと思うきっかけとなった。
今の僕の爪は、ブラジルのマニキュアでコーティングしてある。音も良いと思う。

ソリストとして

ギター技術分析、ギター論
12 /11 2016
演奏をしているとき 雑念が入りこむと 瞬間芸術における最大の恐怖の瞬間がおとずれる。
公開演奏をしているときは、一切の雑念を廃し、自分の音、音楽の流れに集中しなくてはならない。
ステージでの演奏が終わり、顔を上げた瞬間 お客さんの満足度がよくわかる。 それがどんな言葉よりも全てである。どんな言い訳も通用しないのである。お客さんは正直なのだ。
もっともっと自分に厳しく、音と真剣に向き合わないといけない。
私生活から自分のことは全部自分でやる。甘え・妥協は一切許してはいけない。もっともっとタフになってみせる。

次の演奏会の告知です

ライブ、コンサート情報
12 /06 2016
来年のスケジュールが早くも決まっていますので告知をさせていただきます。大変光栄なことにギターフェスティバル2017に私も出演させていただけることになりました。 2月19日 日曜です。 北とぴあ つつじホールにて、19時開演です。
日本のギター界の重鎮 マエストロ達と共演できるという夢のような話です。
また若手では同門の菊池翔天さんと掛布雅弥先生のお弟子さんのお2人 Duo華(滝本優子さん、佐々木真美子さん)も出演します。
よろしくお願いいたします。
また今後の活動などもわかり次第アップします。

御礼

ライブ、コンサート情報
12 /05 2016
昨日の演奏会、
本当にたくさんの方々にご来場いただき
演奏を聴いていただき
感謝しています。
ありがとうございました。
まずは御礼まで。

撮影・岡島正修

会場に向かってます!

ライブ、コンサート情報
12 /04 2016
来てくださるお客様・支えてくれた皆様に感謝の気持ちをこめて今日は演奏したいと思います。
応援よろしくお願い致します。

リハーサル

クラシックギター
12 /03 2016
今日は中峰師匠の前で全通しのリハーサルでした。ステージよりも緊張する状況の中、師匠から大丈夫だ!よく頑張った! って太鼓判を押していただけました。この企画をたててから君は本当に成長したって。
ほんとに自信になりました。嬉しかった。
「君の音は僕の音に近いね!」って そんな光栄な言葉は他にないです。2004年に東京文化会館での演奏に惚れこみ門をたたき、その甘く太くどこまでも哀愁のある音色を目指してやってきましたしこれからもそうです。僕の憧れの人。

あとは、ベストコンディションで本番を迎えたいです。筋肉疲労を回避するためにも弾きすぎずポジティブ、リラックスモードで。

ある人が心温まる言葉を僕にかけてくれました。

“よく寝て、よく食べて、良い気分でいれば、大丈夫”

いい言葉だなぁ、感謝です。いつも僕が書くとかたい言葉になってしまうんで。 心が和みました。

12/4演奏に向けてのメッセージ

感じたこと、日常
12 /02 2016
高めていくことが楽しいです。今回そう思いました。終わりはないけど。カレンダーにやってきたことを記録してやってきました。
何か聴きに来てくださる皆様に伝わる演奏ができれば、と心から思います。
演奏を、しているときというのは自分との闘い? 闘いというか、自己と深く向き合う時間というか 準備にかけてきた時間に比べれば 演奏の時間は短い時間ですが そのなかで何かが伝われば幸いです。

大手文明

 

クラシックギタリスト
 大手文明のブログ