師匠ならではの指導法

レッスン
06 /10 2017
昨日 師匠のレッスンで1ヶ月以上まったく弾いてなかったグランソロを急に弾くことに。
師匠から
「大手くんグランソロいま弾ける⁇」
「あ、、はい、でももうずっと弾いてないんです。」
「じゃあ弾こう!」
という流れになり、果たしてできるのかと思ってたんですが意外にいけてしまった。
油断は禁物ですね。
これは師匠の指導法の一環なのだとか。急に弾くという状況で弾けた→自信に繋がる
なるほど、という感じでした。
兄弟子の菊池さんにもたまにやっているのだとか。しかも曲はバッハのシャコンヌだそうです…
スポンサーサイト

動画や音源の限界

感じたこと、日常
06 /03 2017
演奏動画やCDなどの音源がたくさんあるけれどもどんな良いマイクで撮ったとしても本当の響きにはかなわない。youtube(2005〜)で音楽を鑑賞することが当たり前になったのはこの10年ぐらいだ。 本当の響き 生の響き それを知らないで満足してしまっていたらもったいない話だ。
特に自分の指先 爪で奏でるクラシックギター ほんとの響きはコンサートホールで聴いてほしいし、そこで奏でられる本当の、真実の音色をたくさんの人に知ってほしいと思う。

大手文明

 

クラシックギタリスト
 大手文明のブログ