ギターという楽器

未分類
12 /11 2013
ギターという楽器は奏者によってほんと音がみんな違う。
やってる人間からしたら当たり前のことを書いてるんだけどなぜここまで違うのかとあらためて思う!
たとえばyoutubeの動画なんか見ていても(録音環境などあるけど)3秒で見るのをやめてしまうものもある。音が嫌だという理由がほとんど。
動画は真実ではなくコンサートホールで聴く音こそが真実だと思うけども
なんとなくホールで聴いたとしてもこの音の感じだとあまり良い響きにはならないのだろうと想像はついてしまう。なんとなく音圧は想像がついてしまう。
好みはあるかもしれないが、僕が理想としてる音は厚みがあってやわらかくて優しい響きだ。ぐわっと鳥肌たつような響きが出せたらいいなぁ。
決してガリガリした軽い響きではない。指がいくらまわろうが、音がダメだったら意味がない、弾く幸せを感じないからだ。


コメント

非公開コメント

大手文明

 

クラシックギタリスト
 大手文明のブログ