練習リストを箇条書きする

ギター技術分析、ギター論
09 /06 2014
練習リストをその日の朝に書いておくと、意識づけができてよいと感じています。
頭のなかがごちゃごちゃの状態で練習をしても、自己満足の練習になるだけなので
まずは何をやるべきなのかを整理して、書くことによって意識づけするのです。
できたら、✔️マークをいれていきます。そうすることで何をやったのかが明確になります。
頭のなかがごちゃごちゃの状態では効率の良い練習ができません。
その日の気分によって変わってしまうし、それが自然です。
仮に体調が優れないときや忙しいときでも、優先順位を書くことで悪いなりの最低限の練習もできます。
しばらくやってみようと思います。

コメント

非公開コメント

大手文明

 

クラシックギタリスト
 大手文明のブログ