親指の爪の長さ

ギター技術分析、ギター論
06 /28 2012
ふと疑問に思った。 DVDを紹介したサイモン・ディニガンにしろガブリエル・ビアンコ、ジュディカル・ペロワにしろなぜみな共通して親指の爪がやたら長いのだろうか? 何か意味合いがあるのだろうか。彼らのレベルになれば無精で伸ばすなんてことはないだろう。


…僕の推測だとそれは彼らのimaの弦に対する角度と関連してるのではないかと思う。彼らは共通してimaが弦に対して垂直または右側に寝る感じで入っているように見える。この角度から考えるにP指を長くするのは必然なのではないか? P指を短くするとどうしてもima指を体寄り、左側に寝かせなくてはならない。弦に入る角度を一定にし楽に弾くための手段なのかもしれない。彼らの親指の動きは小刻みで小さい。より楽に親指を使えているのがわかる。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

pの爪長い奏者、確かに最近多いですね。
しかし、ここ数年の僕のPは極端に短いですよ。
物理的に長いと、太いダマン低音の真の力が出し切れないのです。
詳しくは直接レッスンでまた。

先生コメントありがとうございます!

なるほどー。爪の長さ タッチは多様で 奏者それぞれの感性に見合ったものに自然になっていくようですね。様々な演奏家のタッチを観察していると興味深い発見がいろいろあります。特にペロワのP指はかなり長いので驚きます。僕もP指は短くしてます。

大手文明

 

クラシックギタリスト
 大手文明のブログ