誰が決めたの?

未分類
12 /09 2014
イギリス的? スペイン的 ヨーロッパ的?
いろいろ評論があると思うけど誰がいつ決めたのだろうか?
イギリス的音色、スペイン的音色、ヨーロッパ的音色、ラテン的音色
そんなものが存在するのか?
定義できるか? 定義できたとして誰が弾いても同じになるのか?

結局は本人の音色、音楽になると思うんです。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

御意。
そもそも、、、、的?と言うのは、前提、先入観の定義であって
均一化を好み、特出した才能を忌嫌う、権力が作り出した観念です!
伝統も?考えれば、時間の経過とその大多数の確立であって
それが正解とは、分からないのですね!

理屈より、美しい、良いものは良いに尽きるのです!

Re: No title

コメントありがとうございます。
そうですね。とあるブログで〜的と書いてあったので疑問を持ちました。
もし均一化こそが美しい、正しいという世界ならば とても息苦しく魅力のない世界ですね。
それは音楽ではなく苦楽になってしまうような気がします。病気になってしまうと思います。


大手文明

 

クラシックギタリスト
 大手文明のブログ