コンクールの舞台裏

未分類
08 /21 2016
ドイツ、チェコでは4人の素晴らしい邦人ギタリストが出場し、素晴らしい成績を残しました。
講習会受講の私を含め皆で行動をすることが多かったのですが、特にチェコでは皆と相部屋になったので、自然と絆がよりいっそう強くなりました。お互いがライバルでもあるのですが、助け合い良い関係を築いていました。
伊原さん、川島さん、藤原くん、翔天くん、皆と自然と仲良くなりました。みんないい人ばかりで。
伊原さんはいつも頼もしい兄貴分で、川島さんは僕のマスタークラス受講のことを気にかけてくれたり、藤原さんとは小さなギター談義なんかしたりなんか気があって、同門の翔天くんもコンクールがあるのにいろいろ気にかけてくれて ほんと良い感じの雰囲気でした。いろいろトラブルや予期せぬ出来事の連続でしたが、皆で助け合いました。オリンピックじゃないけどまさにチームジャパンでした。
コンクールが終わった最終日は皆で打ち上げで部屋でお酒を飲んで楽しいひと時を過ごしました。
この経験、思い出は貴重な財産です。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

大手文明

 

クラシックギタリスト
 大手文明のブログ