もっとギター聴いてほしいな

クラシックギター
06 /19 2012
クラシックギター愛好家というと中高年の方々が多い印象があります。コンサートを聞きに行くと会場にいる人の多くがこういったギターブームの世代の方です。少し残念なのは自分らの世代が少ないことです。みんな余裕がないのでしょうか!? コンクールの控室に行けば自分達の世代の人達がいっぱいいるので少し安心するのですが。みなさん本当に一生懸命でいつも刺激を受けます。
しかし大学のサークル時代の仲間達(みな20代~30代前半)をみると、いまギターを弾いているかというとほとんどがお蔵入りで埃をかぶってしまっているのが現状です。これはとても残念なことです。みな仕事でヒーヒーいっていてギターまで気持ちがいかないのでしょうか? 金曜は上司とのつきあいで飲み会…etc 休日はゴルフ!?友人と飲み会!? ほとんどの人が残業で平日に練習時間をもてない、そこまでしてギターをやりたいとは思わないのでしょう。
現代はいろいろな情報が氾濫していて精神的に疲れる時代です。テレビのバラエティーを見ていると悲しい気持ちになります。誰が一番だとか人気投票、人をいじったり…僕にはくだらないものにしか映らないです。

こんな時代だからこそもっともアナログなもの、爪で弾くクラシックギターは心を癒すことができるものなんじゃないかっていつも思います。弾かないにしても耳を傾けてみてほしいです。

コメント

非公開コメント

大手文明

 

クラシックギタリスト
 大手文明のブログ