演奏後の心境

感じたこと、日常
02 /21 2017
先日はギター界の大御所の方々と同じ舞台で演奏をさせていただき、
後になってから恐ろしいことをやってのけてしまったのだなといった心境になりました。
演奏会の時は自分に集中、自分の音楽だけを考えようと思っていたのですが。。。後からじわじわと。

大御所の先生方々と楽屋を共にし、ギターに対する向き合い方を肌で感じることができたのは収穫でした。
背中でギターてのはこうなんだ、って生き様を語ってるんですよね。すごい独特なオーラなんです。
そして舞台袖でも演奏を聴かせていただいたのですが、それぞれの味、円熟の味といいますか、そういったものを
身をもって感じたのでした。客席で聴くのとは違う何かがあったのでした。
今回の舞台で僕は何かを教えられた気がします。
これはどう表現したらいいのか、難しいのですが。
ギターの世界で一筋で生きてきたプロフェッショナル達はやはり違うのです。
また僕は成長するような気がします。

コメント

非公開コメント

大手文明

 

クラシックギタリスト
 大手文明のブログ