スケルツィーノ・メヒカーノ

クラシックギター
07 /15 2017
昨日の師匠のレッスンは、ポンセのスケルツィーノ・メヒカーノでした。今回10月のジョイントリサイタルで演奏予定の曲目です。 師匠と親しくしている南米のギタリスト兼作曲家の編曲譜を持っていったのですが弾いていて、うん⁇という箇所に遭遇しました。ベースラインがオクターブ下がっていて曲の持つ美しさがこの編曲だと損なわれる印象でした。 師匠に楽譜をお借りしました。
またグランソロそれからカプリチオアラベを弾きました。少し忘れていたりしたので今日 早速 復習。 他にもアストゥリアスなどいろいろと弾いてました。 オーストラリアのギターレストを久々に使ってみたりしました。弾き方が以前とは変わったので特に吸盤がズレたりすることもなくずっと安定してました。
何でもそうです、試行錯誤です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

大手文明

 

クラシックギタリスト
 大手文明のブログ