生徒さんの楽器購入

レッスン
07 /31 2012
 今日は生徒のR君(高校生)の楽器選びのつきそいとレッスンでした。
いつもお世話になっているフォルテ楽器に連れて行きました。コダイラ、アランフェス、マツオカ2本を弾き比べました。僕が弾いて聴かせたところマツオカがバランスがよいし比較的美しい響きがしました。そしてR君も少し弾いてみて気に入ったので最終的にマツオカを選びました。
入門楽器としては弾きやすく申し分なく彼はとても満足していました。フォルテ楽器さん本当にありがとうございます。
 彼の喜んでいる表情がキラキラしていて僕もとても嬉しかった。
これでやる気を出してたくさん練習してうまくなっていってくれることを願います。そして僕もその力になりたい。ギターの素晴らしさを伝えたいです。
 
 4月から彼は習っているのですが、明らかにギターに対するやる気と意欲が出てきているように感じます。最初はP指(親指)でしか弾きたがらなかったのに、ようやくi、mの指を交互に使うことの大切さに気づいてくれて頑張ってくれています。爪も伸ばし始めました。

 僕は生徒さんの自主性を大切にしていて、強制するのではなく気付かせるのも一つの仕事だと思っています。強制して嫌いになってしまったらダメだと思うのです。気付くまで粘り強く優しく教えていればわかってくれるものです。ようやくやる気が出てきたように見えます。 

 またギターを通じて人間的にも積極性が出てきたように思えて、音楽の力ってすごいとあらためて思いました。そういう意味で教えながら僕も教えられています。先生であり生徒なんですね。

 親御さんはあまりにR君が練習をしないので正直新しい楽器を買わせることに反対だったようです。でもわかってほしいです。自分の楽器を持てば必ず伸びます。実際教えいても彼の目の色は明らかに変わりました。僕にはすぐにわかりました。長いスパンで彼の成長を見てほしいと思います。

 今日は生徒さんのキラキラした表情が本当に嬉しくってブログに書きました。

ギターを始めてみたい初心者の方、趣味がほしい人、また始めてみたいなという方 etc・・・ 
ぜひぜひ大手ギター教室に!丁寧に、優しくそれぞれのペースに合わせて教えますよ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

大手文明

 

クラシックギタリスト
 大手文明のブログ