合わせなくていいんですよ

感じたこと、日常
08 /11 2012
 多くの人が世の中の人々が作り上げた先入観に自分の考えを支配されている と思います。
自分の価値基準をちゃんともって行動してるのかいつも疑問になります。

 楽しい、つまらない、好き、嫌い 
そういうのは自分の感性で決めるべきことだと思います。

 ですが、残念ながら日本の社会だとそういった考えをもった人は嫌われる傾向があります。
僕は大きな会社に勤めていたので痛いほどわかっています。 
合わせなきゃ生きずらいのですよね。またまじめで優しくっていい人ほど辛いですよね!
合わせることに疲れませんか??  

あるとき決めました。

何が何でも合わせないって・・・ 
俺は俺のやり方でやってやるって。

だからいま流行に流されることもほとんどないしどこかさめた目をもって物事を見ています。
流行と自分がいいと思ったことが重なれば話は別ですが。

ニュースを見てると悲しくなる出来事もいっぱいありますよね!?
具体的には書きません。
一つには前から言われてた大きなことがまた今日決まりましたね。


もしギターをやってる人がこのブログを読んでるなら、ギターを弾けるということがほんとに幸せなことなんだって思ってほしいです。 それに僕自身もそう思わなければいけません。
会社に勤めていたときどれだけギターに助けられたかわかりません。
自分で自分を癒しているというか、ほんと音楽の力ってすごいと思いますね。


最近はあんまり書きたいって心から思えないでいたので更新してなかったのですけど、今日はやたら書きたくなりました。まだ書きたいこといっぱいあるけどテーマからはずれそうなのでこのぐらいにしときますね。

ではまた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

島国日本の良い人とは、権力にとって都合の良い人をさします。
教育も権力者に従順な人間を育てるプログラムとなっています。
松下政経塾など、その典型でしょう!!今の日本は戦前と同様、思考停止状態です。
TV報道がおかしいのは、もう多くの人が気がついてますね。。
芸術、スポーツ総て、情報操作に踊らされています。
自称マニア達はは、専門誌の情報の鵜呑み、受け売りが殆ど!自分の耳を持ちません?
しっかり、自分の意志で生きないと飼いならされた豚の生涯に成り下がってしまいます。
ましてや、音楽は自分の意志にそむいた演奏で評価を得ても嘘になります。
自分の人生、まずは自分の為に正直にしっかり生きましょう!

中峰先生 コメントありがとうございます。
情報操作、まさにそのとおりですね。
たとえばオリンピックを見ていてもなんだか盛り上がらないんですよね。
いかにも作っているという感じがしてしまいます。
物事の伝え方ひとつでこんなに変わってくるのかと思いますね。
もっと純粋に、まじめに選手のプレーにスポットを当ててほしいです。

人に合わせる生き方は結局は自分というものが何かわからなくなってしまう生き方なのですよね。
みんなそれぞれが本来は自分というものをもっているはずなのです。
みな‘芯’をもって生きていってほしいです。

大手文明

 

クラシックギタリスト
 大手文明のブログ