ステージ

クラシックギター
05 /03 2013
 ステージは弾く前は怖かったりするけどなんかはまります。
今日は新宿角筈ホールにてゲスト出演してきました。
演奏前、ステージで失敗するんじゃないかって不安が全く頭をよぎらないかといったら嘘になります。
ステージ上では強気な自分を演じてるわけです。
楽屋ではそわそわしまくりでした。完全に挙動不信でした。

これはどういうことかといえば誰でも怖いのです。

ただそのスリルが癖になります。
ジェットコースターに乗る感じとは違うかもしれないけどまあ、わかりやすく言えばそんな感じですかね!?

ステージに立つ人全員に、その立っている瞬間、いろいろなドラマがあります。

ステージに立たないとそのドラマを見ることはできない。

幸せな結末になることも悲しい結末になることもある。
そして毎回ストーリーが違います。


僕はいろいろなドラマを見たい。立てば見ることができる。
そしてドラマにおける主人公であり脚本家になれるのです。


だからステージが好きなんじゃないかな!?





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

大手文明

 

クラシックギタリスト
 大手文明のブログ