演奏中の感覚

未分類
11 /21 2013
このまえのライブの動画を見返してみたのですが、細かいとこでダメなとこもありましたが、自分が思ったよりもちゃんと音楽が流れていてよかったなと思いました。

流れとかはこの1年でよく考えるようになったとこなので。ぶつ切りではなくってフレーズの流れですか、そういうとこは意識してます。演奏しながら客観的に自分を見るようにしてますね。
以前はできなかったけど自己陶酔しすぎず自分の音をよく聴きながら演奏することです。速い16分音符のスケールがあったらタカタカっと頭で歌ってみたり。そうすると大きくは崩れなかったりしますね。

例えれば人と会話しながら冷静に適切な言葉を選びながら話せるようになったのだと思います。
緊張して真っ白になって何を話してるかわからなくなってたのが以前の自分で、今は冷静に自分をみつめながら言葉選びながら話せてるのが今の自分かな。
ただ冷静になりすぎても面白いことは話せない、難しいところであり深いとこだと思います。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

大手文明

 

クラシックギタリスト
 大手文明のブログ