音取りでのおすすめ

未分類
12 /01 2013
階名(ドレミファソラシド)をぶつぶつ危ない人のように一人で楽譜見ながらつぶやきながら、、、ここはローポジで、とか4弦でとか5弦で、とか、、、そんなことやってるとわりと楽しく音取りできるなぁと感じます。
なんとなくポジションでやるよりも階名で歌いながらやったほうが素早く指を適切なポジションに運べますね。
それにドレミファソラシド読むスピードも、速くなったり、ソルフェージュの効果もあるのかなと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

大手文明

 

クラシックギタリスト
 大手文明のブログ