アーティストとしての感性

感じたこと、日常
07 /04 2017
いろいろあってから、まだ完全には乗り越えられていませんが、なんとか頑張ってやっています。
コンサートステージでソリストとして演奏することの幸せを考えたら、その準備はとても大変です。
だけれどもその苦労を乗り越えて良い演奏ができたときは幸せです。アーティストとしての誇りを感じますから。
今は少しだめかもしれないけどきっとアーティストとしての表現したいという強い感性を取り戻したいと思います。

久々

感じたこと、日常
07 /03 2017
気づいたらこちらの方はもう1ヶ月は更新してませんでした。
ここ2ヶ月はプライベートでいろいろ身のまわりであったもので…

その中で、ちゃんと言わなきゃなと思うのは、このブログでも時折 登場していたネコのミルが5月に16歳で向こうに旅立ったということです。
皆に愛されて幸せネコでした。
ありがとう‼︎

動画や音源の限界

感じたこと、日常
06 /03 2017
演奏動画やCDなどの音源がたくさんあるけれどもどんな良いマイクで撮ったとしても本当の響きにはかなわない。youtube(2005〜)で音楽を鑑賞することが当たり前になったのはこの10年ぐらいだ。 本当の響き 生の響き それを知らないで満足してしまっていたらもったいない話だ。
特に自分の指先 爪で奏でるクラシックギター ほんとの響きはコンサートホールで聴いてほしいし、そこで奏でられる本当の、真実の音色をたくさんの人に知ってほしいと思う。

復習をすることも日課

感じたこと、日常
05 /17 2017
せっかくのレパートリーを維持することも日課にしなくてはいけません。 今日は復習はアストゥリアスを久しぶりに弾きました。
新規レパートリーとしては、ロドリーゴの祈りと踊りに取り組んでますが、さすがは難曲、手ごわい。
10月の師匠と兄弟子の菊池さんとのコンサートのプログラムも考えていかねばいけません。時間があるようであっという間にきてしまいますからね。

国際ギターコンクールのアナウンス

感じたこと、日常
05 /02 2017
今回はアナウンス全般のお仕事をさせていただきました。 英語のアナウンスは前日にGoogleに頼りながら作ってみました。 深夜2時まで根性で頑張りました。今や電子辞書よりも、ナチュラルな英語を作りたいとなるとインターネットの例文やyoutubeで実際話されているものを聞いてそのまま真似るというのが一番よいです。
発音やアナウンスの声質などが評判よくて大変に嬉しかったです。

大手文明

 

クラシックギタリスト
 大手文明のブログ