中指の爪が

クラシックギター
11 /21 2016
一昨日 中指の爪がついに悲鳴を上げ、割れました。マニキュアで補強してます。
トッカータは興奮するのでつい激しく弾きすぎてしまう。リハーサルではラスゲアートを気持ち弱めでいこうと思う。

バッハ協会 理事補佐就任

クラシックギター
11 /04 2016
J.Sバッハギター協会の理事補佐に、マエストロ 加藤政幸先生の推薦を受け、正式に就任することとなりました。 それに見合う活躍をしていけますように努力をしていきます。また協会に貢献できますように、力になれますように、これまで以上に頑張る決意です。

ここのところは12/4の演奏会に向け、練習に励む日々です。一ヶ月前となりました。現状 心身ともに良いコンディションできています。 この1ヶ月は暗譜はもちろん、音楽的な面で深く追求してまいりたいと思っております。 皆様のご期待に添える演奏ができますよう努力してまいります。

中峰師匠の東金公演 

クラシックギター
09 /22 2014
昨日は東金で師匠の演奏会でした。
甘く、太い音色が最初から最後まで鳴り響き心地のよい時間を味わえました。
会場にいらした皆様だけが味わえた特別な空間だったのではないでしょうか?
ライブっていいですね。
なかなか生の美しい音色を聴く機会が減っている時代ですが、ライブあらためてよいと思いました。
僕は一番後ろでビデオと写真撮影のお手伝いをさせていただいたので
会場の皆様のボルテージが次第に上がっていくのがわかりました。

11月には東京公演がかつしかシンフォニーヒルズでありますので是非たくさんの方々に会場まで足を運んでいただけたら、嬉しく思います。
私も演奏をさせていただくことが決まっていますので、気持ちを引きしめ、毎日精進してまいります。

今後ブログなどで練習などで感じたことを書いていけたらよいなと思います。

ワルツno,3

クラシックギター
07 /27 2014
バリオスのワルツno,4が譜面を見ないで弾けるようになったので、弾きこみと並行して、no,3をスタートさせました。とても美しい曲です! 音取りはオッケーなんで、これもパーツに分けて、弾きこんでまずは体に覚えこます作業です。
ある程度流して弾けるようになるのが楽しみです。
ミュラーの7,8弦が最近良い音してます。

弦8本同時替え

クラシックギター
07 /21 2014
先日、弦8本を全て同時に替えました。同時に全てを替えるのは初めて。響きが全然違います。
響きが素晴らしく音楽的になりました。
チェロの弦(僕がやっていた当時、1セットで1万ぐらい)
に比べたら全部で3,000円は安いもの。
ケチっちゃダメです。

考えてみればギターのメンテナンスはチェロと比べたら楽なもの。
チェロは弓の毛替えも定期的にしなければならず、維持費は大変でした。
楽器の値段もギターの10万クラスぐらい=50万ぐらい〜 と考えたほうがいい。
10万出して入門セット、ギターでいったら1万というクラスなのです。



大手文明

 

クラシックギタリスト
 大手文明のブログ